FX スワップに特化したサイトです!

極限まで スワップ派 に特化したFXのサイト~短期トレード派は来ないで下さい!~ > スワップ派の業者の選び方 > 一押しのスワップ業者は、、

スワップ派の業者の選び方

一押しのスワップ業者は、、

ここまで、スワップ派の観点から、どのようにしてFX業者を選べばよいのか?
ということをいろいろ書いてきました。

ここでは、為替バカが、
スワップ派にとってメリットがあると思う業者をランキング形式で紹介したいと思います。

全て実際に口座開設して、使ってみた上での判断ですので、
参考にしてもらえると思います!


順位 業者名 おすすめ度


1
0
0
0

















R
O







抜け幅





資料請求
U
S
D
/
J
P
Y
N
Z
D
/
J
P
Y
1位 SBI FXトレード [詳細] × × 0.17銭 1.19銭 34 資料請求
2位 外貨ex [詳細] × 0.2銭 1.2銭 24 資料請求
3位 GMOクリック証券 [詳細] × × 0.2銭 1.2銭 20 資料請求
4位 外為どっとコム [詳細] × 0.2銭 1.2銭 30 資料請求
5位 DMMFX [詳細] × 0.2銭 1.2銭 21 資料請求
6位 外為オンライン [詳細] × 1銭 6銭 24 資料請求
7位 LIONFX [詳細] × × 0.2銭 0.8銭 50 資料請求
8位 セントラル短資FX [詳細] × 0.1銭 0.9銭 25 資料請求
9位 マネーパートナーズ [詳細] × × × 0.2銭 1.2銭 18 資料請求
10位 アイネットFX [詳細] × 0.8銭 3.8銭 28 資料請求
11位 FXブロードネット [詳細] × 0.2銭 1.3銭 24 資料請求
12位 インヴァストFX24 [詳細] × × 1銭 2.5銭 27 資料請求
13位 マネックスFX [詳細] × × 0.2銭 1銭 16 資料請求
14位 IG証券 [詳細] × × × 0.2銭 4銭 86 資料請求
15位 インヴァストくりっく [詳細] × × × × 7.32銭 7.32銭 23 資料請求
16位 岩井コスモ証券 [詳細] × × × × 3銭 3銭 23 資料請求
17位 為替ライフ [詳細] × × × × 3銭 3銭 23 資料請求
18位 外為ジャパン [詳細] × 0.3銭 1.2銭 15 資料請求
19位 ひまわり証券 [詳細] × × × 1銭 7銭 24 資料請求
20位 みんなのFX [詳細] × 0.1銭 1銭 29 資料請求
*スワップ新規・・・決済をせずにスワップ益で新規ポジション建て可能かどうか。つまり複利運用が可能かどうか。
*スワップ出金・・・決済をせずにスワップ益を出金できるかどうか。
*値洗い型RO・・・値洗い型ロールオーバーを採用しているかどうか。つまり毎日損益が清算されるかどうか。
*入金無しログイン・・・入金しなくてもログインできるかどうか。
*おすすめ度が同じ業者は、より魅力的と思う証券会社を上に表示しています。
*おすすめ度は今後、サービスや手数料が変わることによって、変わる可能性があります。



基本的に手数料は安いに越したことはないのですが、
スワップの方を重視しています。

最近信託保全を実施していないFX業者が倒産し、
資産が返却されない事例があったこともあり、
信託保全を実施していない業者は削除しています。



 為替バカがスワップ運用に最もおすすめする業者は、、

現状為替バカがスワップ派に最もおすすめするのはSBIFXトレードです。

SBI FXの1番の特徴は他社を圧倒するほどの
驚異の抜け幅を実現しているところです。

ですが、実は抜け幅だけでなくて、スワップポイントも高い水準です!

長く取引をすればするほど、
こういう抜け幅やスワップポイントの小さな差が
利益に大きく影響してくるので見逃せません!

それと1通貨単位で取引できる数少ない業者なので、
少額での取引を検討されている人には間違いのない業者です!!


「SBI FXトレードの資料請求」へ進む→

 YJFX!(外貨ex)ついて

YJFX!(外貨ex)はかなりハイスワップで、
かつ1000通貨からの取引が可能な業者です。

1000通貨から購入することができるのは、
初心者にとって敷居が低い以外にも、
効率よく複利運用できるというメリットがあります。
(詳しくは「1000通貨取扱業者なら複利運用に有利」を参照してください!)

ですので、あまり巨額運用をしない人でも複利のメリットを享受できる業者として、
1000通貨から取り扱っている業者は貴重です。

また、サービスの充実度で言うと、
おそらく業界トップでしょう(笑)

さらに、
スワップ益で新規ポジション建てが可能で、
スワップ運用に適した業者になっています。

「YJFX!(外貨ex)の資料請求」へ進む→

 GMOクリック証券について


GMOクリック証券はスワップが高いだけでなく、
手数料も安くて総合力の高い業者です!

スワップも何年も前から業界最高水準のスワップを提供しているので、
今後も高スワップを期待できる業者といえるでしょう!

オリコン顧客満足度ランキングでFX部門総合1位を獲得した実績もあるので、
自信を持っておすすめできる業者のひとつです。


「GMOクリック証券の資料請求」へ進む→

 その他の業者について

セントラル短資FXは、100年の歴史をもち、
昔ながらのハイスワップ業者です。

長期的に高いスワップを提供し続けている業者で、
スワップ派には昔から人気の業者です。

インヴァストくりっく365岩井コスモ証券為替ライフ
の3社はくりっく業者になります。

くりっく業者は基本的にスワップ金利は高く、
業者によっては手数料がそこそこ安いのですが、
スワップ派にとっては複利運用できないのがかなりネックだと思っているので、
この順位にしました。

通常くりっく業者はすべての注文は週末で失効してしまうのですが、
コスモ証券、インヴァストくりっく、為替ライフのうち、
インヴァストくりっく365だけは、独自のトレードシステムを開発し、
期間が無期限の注文を発注することができます。

YJFX!は、
1,000通貨から取引できる数少ない業者のひとつです。

手数料もなかなか良心的で、スワップもなかなか高いのですが、
取扱通貨が少ないのがネックですね。

おすすめ度が5、6の業者は、
結構僅差の評価になっています。

トレイダーズ証券は、
1万通貨の取引は抜け幅13銭と安くはないですが、
10万通貨単位で取引すると、抜け幅5銭になるので、
大きい額で取引する人には有利です。

また、2006年か2月から2007年1月にかけて、
契約を求めていない顧客47人に対し、
違法に電話勧誘していました!

これでは信用のしようがありません、、

GFT系業者は、
口座維持料が必要になるので、
本来より少し順位を下げています。

1位:「SBI FXトレードの資料請求」へ進む→
2位:「YJFX!(外貨ex)の資料請求」へ進む→
3位:「GMOクリック証券の資料請求」へ進む→

基礎編
「スワップ派の業者の選び方」TOPへ戻る